一般カード道場~高還元率カードなどお得なクレジットカード情報サイト~

一般カード道場は、年会費無料、高還元率カードなど一般的なクレジットカードのランキングやお得な使い方を紹介する情報サイトです

上級カード道場

一般カード道場トップ > 気になるカード情報を直撃インタビュー

カードの最新情報を素早くキャッチ!!
三井住友カードが
キャラクターカードで新境地を拓く!

クレジットカード道場師範/岩田昭男

三井住友カードがアニメやゲームなどのキャラクターを券面にデザインしたカードの発行を開始したのがちょうど10年前。今では他のクレジットカード会社の追随を許さない同社の独壇場となっている。 そのキャラクターカードの人気の秘密と戦略について三井住友カード東京個人営業部グループマネージャー・加藤実氏と同グループの西山泰幸氏に聞いた。

左・東京個人営業部 グループマネージャー・加藤実氏、右・同グループ 西山泰幸氏

左・東京個人営業部 グループマネージャー・加藤実氏、右・同グループ 西山泰幸氏


プレゼントが大当たり。
「グラブル」出荷一時停止の騒ぎに

「今年のゴールデンウィークは大変でした」とこの春を振り返るのは加藤氏だ。
三井住友カードが、テレビのCMでもおなじみのスマホ向けゲームの『グランブルー・ファンタジー』(グラブル)の提携カードをスタートさせたのが4月6日。入会者全員プレゼントの評判がよくて、発表と同時に注文が殺到。予定枚数の原板がたった1日でなくなってしまった。その結果、受け付けを一時、中止せざるを得なくなり、実際にカードが顧客の手元に届いたのはゴールデンウィーク明けの5月中旬以降という「異常事態」になったのだ。

「グランブルーファンタジー」

ⓒ Cygames,Inc.
注文が殺到した『グランブルーファンタジー』



「想定していた数の10倍もの応募があった。これまでゲーム系カードのなかで断トツの人気」と加藤氏も予想外の評判に複雑な表情をみせている。グラブルが大人気となった理由として、同社では、①カードの入会申込をした人が全員もらえる「SSキャラ」の希少性②SNSなどで情報があっというまに拡散したことの2つをあげている。

もう一つ、「スマホのゲームユーザーのすそ野がかつてに比べて格段に広がっていることも入会希望が多いことの背景ではないか」と加藤氏は考えている。というのも、ソフトを買ってPCにインストールしていたころなら10万本売れれば大ヒットだったが、スマホゲームのグラブルなどはユーザー数が1000万を超えるというからそのマーケット規模は想像をはるかに超える。

50種類を超えるキャラクター掲載カードで、この分野を引っ張る

キャラクターカードといわれるものには、アニメ系、ゲーム系、アーティスト系があって、三井住友カードでは現在アニメ系とゲーム系が約30種類。アーティスト系を含めると約50種類のカードを発行している。そのなかで最近、大きなヒットとなったのが『ドラゴンクエストX』、冒頭で述べた『グランブルー・ファンタジー』などのゲーム系である。

根強い人気を誇るドラゴンクエスト

ⓒ2012-2016 ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO /
SQUARE ENIX All Rights Reserved.
根強い人気を誇る『ドラゴンクエスト』



ただ、キャラクターの知名度とカード獲得は必ずしも比例しない。たとえば、新撰組の活躍を描いた『薄桜鬼』は、知名度はそれほど高くなかったが、コアファンが非常に多く、「予想を覆す会員獲得につながった」タイトルであった。

コアファンに支えられ、予想を覆す会員獲得となった「薄桜鬼」

ⓒIDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
コアファンに支えられ大反響となった『薄桜鬼』



アニメやゲームのファンにはライトファンとコアファンがいて、ライトなファンにとってカード会員のハードルは高いが、コアファンはカード会員となり安い。そのためタイトルを選ぶ際に知名度をベースの判断基準としつつもコアファンがどれだけいるかを次の指標にするという。

ファンを掴む決め手になるのは入会特典と景品だ!

一つの作品でいろいろなファンがいる。10代~20代の若い人もいれば30代~40代の人もいて、男性も女性もいる。こうした幅広いファンにささるよう入会特典を用意したいというのが同社の基本的な考えだ。
だが、ファンの属性によってささるものが違うのもたしか。どんなものがより多くのファンに受けるのかを考えるのは簡単ではない。これまで出してきた景品のなかでは、カード用に書き下ろしてもらったイラストを最大限活かすということを考えてつくった景品(イラスト入りのクリアファイルやステッカー)が好評だという。

「お客様はモノにはそれほどこだわらず、キレイにキャラクターのイラストが印刷されていることに価値を見出すようです。ですから、モノそのものはシンプルでもデザイン、イラストのしっかりしたものをお届するようにしています」(加藤氏)という。たとえば、カードフェイスにはイラストが顔だけしか入っていなくても、全身が入っているイラストが景品になっているのなら顧客の満足度は高くなる。直筆の絵や書き下ろしのイラストを活かしたグッズといったものを会員は求めてくるので、そうしたものをうまく提供するようにしている。

ゴールドカードの登場もあり?

クレジットカード会社がアニメやゲームのキャラクターカードをつくる狙いは、こうしたカードで獲得した若いカード会員が、将来の顧客基盤につながっていくと判断しているからだ。そう考えると、将来、キャラクターカードのゴールドカードもでてきて不思議ではない。まだ10年の歴史しか持たないだけに今後の意外な展開が注目される。

キャラクターカード図鑑
キャラクターカードは未来を夢見る/岩田昭男

●対談01「2016年のクレジットカード・シーンを占う!」【『Card Wave』岩崎純編集長編】
●対談02「カードづくりの裏話がどっさり!」【三菱UFJニコス編】

メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

>> サンプル
詳細ページへ
powered by まぐまぐ!