一般カード道場~高還元率カードなどお得なクレジットカード情報サイト~

一般カード道場は、年会費無料、高還元率カードなど一般的なクレジットカードのランキングやお得な使い方を紹介する情報サイトです

上級カード道場

一般カード道場トップ > 2015年下半期 上級カード道場カードグランプリ 一般カード編

共通ポイント最新情報

4強時代に突入した共通ポイントのこれから

2016年12月、ドコモの「dポイント」が共通ポイントへ参入。「Tポイント」「Pontaポイント」「楽天スーパーポイント」の既存勢力に新しい勢力が加わり、共通ポイント4強時代がやってきた。dポイントに続き、「TOKYU POINT」「エムアイポイント」「JRE ポイント」(2016年2月23日)など、ポイント共通化の動きは激しさを増す。この競争の激化にともない幅広いサービスは続々提供されており、利用者にとってはおトクが享受できる絶好の機会ともいえる。

共通ポイントは提携先で、ポイントカードを提示するだけでポイントがたまるサービス。各ポイントの提携先でカードを提示すると100円/200円で1Pのポイントが付与され、たまったポイントは1P=1円で利用することができる。従来はコンビニエンスストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといったカテゴリーごとに一つのポイント(一業種一社)が付与されていたが、2014年に楽天スーパーポイント、2015年にdポイントなど、参加企業も増え一業種一社のルールは崩れつつあるのが現状だ。すでに、ローソンでは「Pontaポイント」「dポイント」の2つのポイントが選べるようになっている。

これら4大ポイントに迫る新興勢力の勢いも見逃せない。特に注目は、東急グループのTOKYU POINT、伊勢丹のエムアイポイント、そしてJR東日本グループのJREポイント(2016年2月予定)。あらたにポイントカードを発行したり、ポイントサービスの利用範囲を拡大したり、グループ内のポイントを統一させたり、と共通化への準備も着々と行われている。

とはいえ、こういった勢力争いもポイントの統合、提携先の統合をきっかけにいつ塗り替えられるとも限らない。ポイント獲得のチャンスをみすみす見逃すことのないよう、まめに情報をチェックしておきたい。

  Tポイント Pontaポイント 楽天スーパー
ポイント
dポイント
ポイントカード名 Tカード
Tポイント
Pontaカード
Pontaポイント
楽天ポイント
カード
楽天スーパーポイント
dポイント
カード
dポイント
ポイントがたまる主な提携カードなど
※1デビットカード
※2電子マネー
※3プリペイドカード
※4クレジットカード
ファミマTカード(※1) おさいふポンタ(※2) 楽天Edy(※2) iD(※2)
Tマネー(※2) リクルートカード(※4) 楽天カード(※4) dカード(※4)
ソフトバンクカード(※3) シェル-Pontaクレジットカード(※4) 楽天プレミアムカード(※4) dカード GOLD(※4)
Yahoo! JAPANカード(※4) ヒマラヤPontaカードPlus(※4) 楽天PINKカード(※4)
ファミマTカード(※4) JMBローソンPontaカードVisa(※4) 楽天銀行カード(※4)
Tカードプラス/TSUTAYA発行(※4)
主な提携先 ファミリーマート、スリーエフ ローソン サークルKサンクス、ポプラ ローソン
ドトールコーヒーショップ、ガスト、バーミヤン、ジョナサン ケンタッキーフライドチキン、大戸屋 ミスタードーナツ、 カフェ&バー PRONTO マクドナルド
ENEOS 昭和シェル石油 出光サービスステーション 宇佐美
Yahoo!ショッピング リクルートサービス 楽天市場 dマーケット

相関図

Tポイント
Tポイント
共通ポイントの草分けとして提携先456,067店、会員数5,631万人(※)を誇るTポイント。魅力は提携先の豊富さだ。提携先は今なお拡大を続けており、2016年には吉野家、東京電力さらに、三越伊勢丹でもポイントがたまるようになる。ネット店舗ではYahoo!サービスの利用でTポイントはたまりやすく、『Yahoo!ショッピング』『LOHACO』の利用で3倍~5倍のポイントアップのチャンスがある。
また、ファミリーマートやソフトバンクとのつながりが強く、ファミリーマートでは曜日ごとにポイント倍増のチャンスがあるほか、ソフトバンクユーザー限定で「ファミリーマート」「ガスト」「TSUTAYA」でポイントが3倍になるチャンスもある。
最近では、Tカードにチャージをして電子マネーとして使うサービス(Tマネー)にも力を入れており、加盟店も増えつつある。決済に利用すると、月間利用額500円につき1Pが加算される。
※提携先は2015年10月末、会員数は2015年11月末
Pontaポイント
Pontaポイント
三菱商事の関連会社である、ロイヤリティ マーケティングが運営するポイントサービス。Tポイントに続く共通ポイントの老舗でもある。2015年12月より、NTTドコモのdポイントの相互交換を開始し、ポイント利用の選択肢も広がった。
リアル店舗ではローソン、昭和シェル石油、ゲオとの結びつきが強く、ローソンでは100円(税別)で1Pたまるほか、対象商品の購入で10%前後のボーナスポイントが加算されるチャンスもある。ネットでは2015年にリクルートポイントと統合し『ポンパレモール』『じゃらんnet』など、リクルートサービスの利用で2%~3%のPontaポイントがたまる。
Pontaポイントは、家族や仲間といったグループ(最大9名まで)でポイントの合算ができるので、一致団結すれば高得点を狙うことも可能。また遊ぶだけでポイントがたまるゲームも数々提供しており、クオリティーの高さにも定評がある。
楽天スーパー
ポイント
楽天スーパーポイント
1億人といわれる会員数を誇るのが楽天スーパーポイント。近年はリアルでも存在感を強めており、サークルKサンクス、出光サービスステーション、ミスタードーナツといった既存提携先に加え、ジョーシン、伊藤忠エネクスなどの新規提携先も増えネットとリアルの相互で利用できるポイントへと進化している。
楽天スーパーポイントの魅力はポイントのたまりやすさにある。楽天市場などで行われている「ポイント倍増」「クリックするだけでポイント山分け」といったキャンペーンを上手く利用すれば、効率よくポイントがたまる。また、楽天ポイントカードアプリを活用すれば、バーコードを見せるだけで簡単にポイントがたまるほか、アプリユーザー限定のキャンペーンやくじにも参加できおトクは倍増する。ためたポイントは楽天スーパーポイント口座に集約されるので、ポイント管理も簡単だ。
dポイント
dポイント
2015年12月からドコモポイントはdポイントに切り替わり、共通ポイントの仲間入りを果たした。dポイントはドコモユーザー以外でも利用できる汎用性のポイントで、街なかの加盟店やネットショッピングで利用ができる。スタートしてまだ間もないが、現在33社の加盟店(2016年春以降の予定店舗8社を含む)、全国約13000店舗のdカード特約店で利用でき、滑り出しは上々だ。特に狙い目はローソンとマグドナルド。100円(ローソンは税別、マクドナルドは税込)で1Pのdポイントがたまる。また、ローソンでは、dカードで買い物すると常時5%の割引になる特典もあり、関係の強さをうかがわせる。
このほかJALとの結びつきも強く、日本航空の国内線航空チケットのご購入時にdポイントクラブサイトを経由すると、100円(税抜)につき1Pがたまるほか、JALのマイルとの相互交換も可能だ。
JALマイル以外でも、Pontaポイントとの相互交換もできるのでPontaの提携先であるケンタッキーフライドチキン、昭和シェル石油、大戸屋、ルートインホテルズなど幅広い店舗でポイントを使うこともできる。自社のサービス「dマーケット」を利用すれば、日用品の購入や旅行の予約、またはゲームを楽しみながらポイントをためることも可能。
その他 4大陣営に続くのが東急グループのTOKYU POINT、三越伊勢丹のエムアイポイント、JR東日本グループのJREポイントだ。はTOKYU POINTは、東急沿線の店、東急線の利用でたまるポイント。PASMOへのチャージも可能だ。2015年9月1日には従来のクレジット機能付きカードに加え、共通ポイントカード「TOKYU POINT CARD」も新規発行し、現金支払いでのポイント付与にも対応している。
エムアイポイントは、伊勢丹アイカード、三越 M CARDとMICARDの利用でたまるポイント。現在、カードの利用金額に応じて割引を適用しているが、2016年4月からはエムアイポイントとして還元することに。“年間お買いあげ額”に応じてボーナスポイントの加算もあり、よりポイントサービスが強化されることになる。たまったポイントは、三越伊勢丹グループ百貨店での買物時に1P(=1円)単位で利用できるほか、会員限定サイトMI『ポイントワールド』の利用では、ポイントが最大30倍たまるチャンスも用意されている。 JREポイントは、2016年2月23日から始まるJR東日本グループの共通ポイント。将来的にはビューサンクスポイント、Suicaポイントの統合まで目指す。来年2月からはその第一弾として、「アトレ」「グランデュオ」などの駅ビルのポイント統合から着手される。これらの施設内利用で100円(税別)=1Pたまり、1P=1円で使うことが可能だ。

このほかにもnanacoポイント、WAONポイントも利用できる店舗は拡大している。nanacoはセブン‐イレブン、イトーヨーカドーのほかにも、デニーズ、西武-そごう、ビックカメラなど、WAONはイオンのほかにも、ローソン、ファミリーマート、吉野家、ビックカメラなど幅広い店舗で使える。
メルマガ登録・解除
岩田師範が本音で語る
クレジットカードの明日 

「達人岩田昭男のクレジットカード駆け込み道場」

>> サンプル
詳細ページへ
powered by まぐまぐ!